車をキレイに保つためにはガラスコートがオススメです

特殊なタイヤの選び方

車輪

寒い地方では、雪が降ることはめずらしくありません。雪道を車で走る場合には専用のタイヤ、スタッドレスタイヤが必要となります。そんなスタッドレスタイヤにもいくつか種類があるので、違いを知って用途に合わせて購入しましょう。

もっと知ろう

タイヤ購入をする場合

タイヤ

タイヤを購入する場合に店舗へ出向くのが面倒という方、タイヤ通販サイトはいかがでしょうか。ネットで注文してご自宅まで配送してくれます。通販サイトであれば、ご希望のタイヤがない場合でも別の店舗で探すことが容易にできます。

もっと知ろう

コーティングについて学ぶ

黒い車

ガラスコートとは、塗布後に化学反応を起こし、硬化して膜を張るというものです。ガラスコートは硬化までに時間を要するため、業者に依頼する場合には施工費用が数万円と大変高額なものになっています。自分で施工する場合には工賃はかからず、ショップで数千円で購入するコーティング剤だけでできるので、大変お得になります。ガラスコートの一番のメリットはなんといってもその耐久性です。一度施工すると、撥水が可能なのが1年から1年半、ガラスコートの皮膜自体は3年程となっています。もちろん、車の管理法や天候、洗車の頻度でも変わってきます。理想としては、屋根付きガレージで最低でも約1ヶ月に1回は水洗い又はカーシャンプーでの洗車をすることをオススメします。
ガラスコートの他にもガラス系コーティングと似たようなものがありますが、ガラス系コーティングの場合は耐久性が変わってきます。ガラス系コーティングは樹脂系のコーティング剤となっていて、ガラスコートと比較すると、コーティングの膜が柔らかいため傷つきやすいです。ガラス系コーティングはガラスコートと比べると、アフターメンテナンスが比較的楽といわれていますが、コーティングの膜自体が柔らかいため、やはりガラスコートよりも施工頻度は増えてしまいます。ガラスコートは自分で施工するのであれば、安くて耐久性のあるコーティングができ、いつでも車をピカピカのまま保つことができます。油脂系のワックスから乗り換えるともう元には戻れないかもしれません。

車検切れの対処法

車内

車検切れになってしまった場合は、どのように対処すべきかご存知でしょうか。車検は車を所有する上では必須とされています。車検切れのままで公道を走向すると法に則り罰せられますので、切れる前に車検は通しましょう。

もっと知ろう